バランスのいい家をつくる。
株式会社 ドーム建築設計事務所

ドーム建築設計事務所はコスト・デザイン・素材などバランスを考えた家を造ります

トップイメージ

HOME ≫ 光庭と茶室の家

光庭と茶室の家

松の木を活かした光庭

0000258206.jpg
松の樹を残し,うまくプランに活かすことが
建て主の要望でありました。

構造:「在来+外張り断熱二重通気工法」
屋根・瓦、外壁・JP吹き付、窓・樹脂+アルミ複合サッ
  • 0000258210.jpg

    松の木を中心に取り込んだ外観デザインです。

  • 0000258213.jpg

    全開サッシでリビングと繋がっています。 デッキ材は人口ウッドを使用

  • 0000258215.jpg

    玄関ホ-ル、正面に茶室、左の壁は曲線としやさしく内部へ導きます。内部はシュ-クロ-ク。

  • 0000258217.jpg

    正面奥にエレベ-タ-、階段は広がりを感じるよう半分オ-プンとしています。 下部は茶室の庭が覗けます。

  • 0000258219.jpg

    リビングより光庭を望みます、全開サッシを開けると松ノ木が絵のように視界にとびこみます。

  • 0000258220.jpg

    ダイニングはポリカ-ボネイトの吊り戸で繋がっています。 全室車椅子対応です。

  • 0000258222.jpg

    建て主のご要望で 昭和初 期に造られた既存茶室を移築しました。 「床の間まわり及び柱、障子、炉などは旧茶室のもの」

  • 0000258225.jpg

    水屋、天井の化粧丸太は旧材を使用しています。

  • 0000258235.jpg

    車椅子対応のため空間に余裕があります、左に車椅子用のアイランドキッチンがあります。

  • 0000258238.jpg

    車イス対応なので基本オ-プンなプランです。

  • 0000258240.jpg

    ホ-ルより玄関をみたカットです、車いす対応で玄関戸も自動の引き戸です。

  • 0000258242.jpg

    茶室の路地も本格的再現しました。 右の壁際は解体した旧宅の屋根瓦を敷き詰めました、飛石,燈籠類は旧茶室のものです。

モバイルサイト

(株)ドーム建築設計事務所モバイルサイトQRコード

(株)ドーム建築設計事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • Facebook
  • Twitter

ドーム建築設計事務所


〒194-0202
東京都町田市下小山田町4005-7
TEL: 042-785-4157
FAX: 042-785-4158